着まわしを考える



[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

服を買うときに気をつけることの一つに、着まわしがあります。予算が少ない人は特に考えて買わないとかなりの無駄遣いをしてしまうことになります。

例えば、単体で見るとカッコよく見える主張の強い洋服、これを毎日着ていると、着まわししたところで目立ってしまっているのでいつも同じ服を着ているように見えてしまいます。

女の子からは「その服いつ洗ってるの?」などと思われ、あまりオシャレには見えません。なので、基本をしっかりおさえて服を選びましょう。

まずはアウターです。着丈の短いテーラードジャケットを選びます。次にパンツですが、シューカットのデニムやチノパンをチョイスします。

そしてインナーですが、カットソーを選ぶときは首元の開いたものを選びます。シャツの場合はサイズ選びを慎重に行います。肩に合わせると着丈が長かったり、着丈に合わせると胸がきつくなったりすることがあるので気をつけましょう。

これらを組み合わせるとオシャレな感じで着まわすことができます。
所有比率としては

アウター1:インナー3.5:パンツ1

がベストでしょう。

賢く買物をしてオシャレを楽しみましょう。

カテゴリー: 服選びのポイント | Tags:

SEOパーツ

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ


track feed メンズファッション コーディネート指南